カッコイイ!!ブルース・ウィリスについて

カッコイイ!!ブルース・ウィリスについて

ブルース・ウィリスについて

ハゲ3
私がハゲでもかっこいいと思える有名人は俳優のブルース・ウィリスですね。

 

なぜかっこいいと思ったかというと演技力の高さでしょうか。私が最初に彼の映画を見たのはダイ・ハードシリーズでした。

 

ダイ・ハードはアクションものの映画です。しかしながら従来のアクションものの映画がシュワルツネッガーやスタローンのような筋肉ムキムキのマッチョマンがゴリ押しで苦労もせず無双する話だったのに対してダイ・ハードは一般人感漂うブルース・ウィリスが苦労しながらも敵を倒すというギリギリ感が非常に斬新な作品でしたね。

 

そんなギリギリ感の演出に一役買っているのがブルース・ウィリスの演技力ではないかと思います。追い込まれたときのしかめっ面やダイ・ハード2のラストシーンで漏れた燃料に火をつけて飛行機を爆破させるためにライターを投げる時の苦しい表情なんかは上手いなと思いました。

 

そして付け加えたいのがハゲであることで一見冴えない風貌に見えても実はすごいんだぞというギャップにつながりプラスの効果が出ているとも思います。

竹中直人がかっこいいです

竹中直人がテレビに出だしたころは、髪がありましたが、最初からへんなキャラクターでした。笑いながら怒る人をみたときは今までみたことがなかった分野であり、笑うというよりびっくりしました、松田優作の物もねが得意でよく帽子をかぶってしたいたのを今でも覚えています。少しづつ額が後退していましたが、お笑いの人らしく、しっかり薄毛をネタにして笑いを取っていました。

 

このころから服装のセンスがよくなってきています。必ずしもはげに負けないファッションを意識していたがどうかわかりませんが、少し派手目の服でも似合っていました。

 

もともと色黒で金髪に染めているので、はげていてもきになりません。堂々としていてはげているところを隠さないところが好感を持てます。服装も派手な洋服を着ていますが、似合ってします。

 

竹中直人の場合は、面長の顔で前から後退している禿げ方なのでも格好よいのかもしれません。頭頂部からだとまた違っていたかもしれません。
ハゲ4


ホーム RSS購読 サイトマップ